信頼できるお店を探そう

損をしないようにアンティーク金貨を購入する上で重要になるのは、信頼できる業者を見つけるということです。アンティーク金貨はもともと金の価格に大きく左右される古銭で、購入する時期、つまり金の価値が上下している最中に金貨自体の価格も上下することになるという特徴を持っています。時価によって価値が異なるため、どのお店で購入したとしても一律で価格が決まっているというわけではありません。相場はある程度決まっているものの、それでも業者によっては高い価格を提示しているところもありますし、他よりも若干安めに購入できるという業者もあります。自分で情報を収集し、損をしないために業者選びを慎重に行っていくことが重要なのです。

また、あまりにも極端な価格を提示している業者には要注意です。相場の価格よりもあまりに高かったり安かったりすると、その価格には裏があるものですので、アンティーク金貨の相場についてはしっかりと調査しておくようにしましょう。とはいえ、アンティーク金貨は偽装が難しく、詐欺まがいの不正がされにくいという点も魅力ではあります。石橋を叩き過ぎることはありませんが、ある程度は慎重に利用する業者を選ぶ、という意味でとらえていただければと思います。

どこで購入すれば良い?

アンティーク金貨を購入する方法は、現実に古物商店を訪れて購入するというイメージを持っていただければ良いでしょう。お店に直接出向き、金貨が販売されていればそれを購入するというイメージで間違いありません。ただし、現実にアンティーク金貨を取り扱っている業者やその業者が構えているお店自体は少なく、実際にはインターネットを介した取引がメインになります。したがって、ネット上にて仮想店舗を構えている業者を探しだし、決済をしてアンティーク金貨を自宅まで送り届けてもらうというルートが一般的になります。

国内の業者を利用する以外にも、海外の業者を利用して、アンティーク金貨を個人輸入するという方法もありますが、こちらはあまりおすすめできません。というのも、業者に対する信用度が低いという理由があります。日本国内の業者ならば優良業者も多いのに対し、海外の業者だとアンティーク金貨を装った偽物を掴まされるというケースも考えられ、したがってせっかくの投資が無駄になってしまう可能性もあるため、できれば国内の業者を頼って購入した方が安全ですし確実です。もっと言えば、国内業者の中でも大手の業者を利用しておけばリスクは軽減できますので初めての方にはおすすめです。

アンティーク金貨の魅力

資産を現金のままで持っているという時代は既に過ぎ去っています。現在は株式や貴金属などに投資をする時代が到来しており、キャッシュを持ち歩く時代ではありません。キャッシュとして保有していることは資産運用の一手段に過ぎず、運用の仕方しだいではより効率的に資産を増やしていくことが可能であり、このように資産に対する考え方も徐々に変化しつつあります。金や銀、プラチナといった貴金属の価格は安定性が高く、大幅な値上がりも無ければ極端な値崩れも無い、ローリスクローリターンの投資として有効な手段であると言え、初めて投資を行う人におすすめの投資先でもあるのです。

さて、金銀プラチナといった貴金属に投資をするためには、まずは何から始めれば良いのでしょうか。特に金と聞くとインゴットを想像する方も多いと思いますが、インゴットの購入になるとかなり多額の資金を要することになり、とても初心者向きの投資先とは言えません。近年注目されているのは、金の含有量が高いアンティーク金貨です。アンティーク金貨は古銭としての価値と貴金属としての価値が踏まえられた価格が設定されており、こちらについても大幅な値崩れをすることはありません。むしろ価値は少しずつ高まる傾向にありますので、初心者にも最適で有効な投資先と言えます。このように投資としても価値のあるアンティーク金貨について、当サイトでは購入の仕方や注意すべき点についてご紹介していきます。